DESIGN BY HIROTO
DESIGN BY HIROTO
タイトル@400x-100.jpg

LTCing

LTCing-卒業制作で制作したものになります。新しい学びをテーマに建築、空間を提案しました。AIの普及により論理的思考や単純作業は人間の代わりにAIが担うとされている。そんな時代で我々人間が何を学び、何を強みにしてAIに勝たなくてはならないのか。それはAIにはなく人間には存在する“クリエイティブ思考”だと私は考えた。クリエイティブ思考とは、知識や経験を結びつけ多様な考えから“新しい発想”を生み出すための思考法である。私はデザインや音楽といった芸術からクリエイティブ思考を身に付ける“学び場”を提案する。

LTCing

2019/02 Graduation production

新しい学びをテーマにした建築、空間を提案しました。

卒業制作 modeling外観 2.png
タイトル@400x-100.jpg

学び、

考え、創造する。

AIの普及により論理的思考や単純作業は人間の代わりにAIが担うとされている。そんな時代で我々人間が何を学び、何を強みにしてAIに勝たなくてはならないのか。

それはAIにはなく人間には存在する“クリエイティブ思考”だと私は考えた。

クリエイティブ思考とは、知識や経験を結びつけ多様な考えから“新しい発想”を生み出すための思考法である。

私はデザインや音楽といった芸術からクリエイティブ思考を身に付ける“学び場”を提案する。

ロケーション3.png

Location

場所は大阪の中心地、梅田。

街に溶け込むように形状を円形にし、どこからでも入れるような構想にした。さらに建物の中まで続く大きな入り口から拡散するように入っていく。

0125-LTCing-プレゼン資料.png

Design

各分野同士の繋がりを山・山脈・等高線をモチーフてデザインする。

各分野ごとに山を作り、それらを山脈のように一つの建物にする。そうすることで他分野との接点を作り、多様な視点、学びからクリエイティブ思考を学ぶことができると考えた。

街と建物を繋げるために、大きく穴を開けた。ここから建物中心まで誘導し、建物内へ入って行ってもらう。

街と建物を繋げるために、大きく穴を開けた。ここから建物中心まで誘導し、建物内へ入って行ってもらう。

層を作るようにフロアを配置する。そうすることで、上下の連続的な繋がりを作る。

層を作るようにフロアを配置する。そうすることで、上下の連続的な繋がりを作る。

階を重ねるごとに専門性が上がっていくため、徐々にフロアを縮小させ独立させていく。

階を重ねるごとに専門性が上がっていくため、徐々にフロアを縮小させ独立させていく。

卒業制作 modeling2f-2-修正.png
卒業制作 modeling2f-1-修正.png
卒業制作 modeling1f-1-修正.png
卒業制作 modeling4f-2.png